アルクトゥルスの宇宙人からもらったエネルギー

図面とパワーストーンが届いた

2020年6月1日15時42分にこの石がやって来ました。

 

アルクトゥルスの宇宙人ということは分かりましたが、個人名まで特定はできませんでした。

 

図面も貰いました。

 

ストラップかペンダントか分かりませんが物も出来、エネルギーも入りました。

 

でもこれにどんなパワーがあるのか分からないまま2か月以上が過ぎていきました。

 

机の上にコロンと置いたまま時間は過ぎていきました。他にも数個出来ていますがまだエネルギーを貰う前の段階です。

 

宇宙人のアクセス待ちなのです。



8次元風の丘で働く「車椅子父さん」のエネルギーでした

8月18日の早朝午前4時ごろ左足の痛みで目が覚めました。

 

塩不足もしてないのに足が痛むのです。空庭に行けと言うのです。

 

眠い目をこすりながら空庭に行って情報を受け取りました。

 

顕在意識、交感神経、妄想に関係すると教えてくれました。

 

それに前後して、「車椅子父さんの絵日記」と言う本になった39歳で「ALS」の難病で亡くなった「伊藤秀樹」さんと遭遇することになりました。

 

彼は「8次元風の丘」で働いてくれているのです。

 

このエネルギーをくれたのは彼だったのです。

 

これを左手に持つと「顕在意識」が収縮していきます。一度空っぽになります。しばらくすると顕在意識が元に戻ってきます。

 

その時、歪んでいた「顕在意識」が綺麗に真丸に戻るのです。顕在意識が活性化され、不自然な思考が消えて穏やかな想いが戻ってきます。

 

潜在意識の情報を素直に取り出すことが出来るようになります。交感神経の過緊張が消え、負の妄想が消えます。

 

仕事やお付き合いで思考を使いすぎて、頭がパニックになってしまった時など、この「車椅子父さん」を握れば壊れた顕在意識をきれいに修復してくれます。

 

妄想を消すブレスレットだけでは修復できない顕在意識の傷を、この装置は見事に消してくれます。

 

ペンダントにして下げるもよし、ストラップにして携帯してもよいと思います。

 

名前は「車椅子父さん」です。3,980円です。

 


工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。