住まいを爽やかな快適空間にするには

住まいを暗く、じめじめした、淀んだ空間にする原因

土地

あなたの家が建っている土地が最初の問題です。

 

戦場や処刑場の跡地には強い霊障が現れます。

 

近くにに大きな病院や学校があると霊障を受けることになります。

 

大きな川沿いには上流から流れてきた浮遊霊のたまり場があったりします。

 

除霊すれば問題が消える場所と次々に浮遊霊がやってくる場所があります。

 

自殺者のいる土地は簡単には除霊できないので避けるべきです。

家の中にやって来る浮遊霊や自縛霊は多いです。

 

家族が連れて来たり、来客が連れて来たりします。

 

通りすがりに入って来る浮遊霊もいます。

 

彷徨っているご先祖が来ることもよくあります。

 

 

四次元世界と繋がったものを置くと淀んだ空間になります。


テレビ・パソコン

テレビやパソコンの画面は四次元世界と繋がっていると思ってください。

 

四次元世界は時空を越えますから、昔の戦争の場面でもそこに映し出されるとその戦場の浮遊霊と直接に繋がります。

 

画面から出てくるのは当然ですし、テレビのある部屋に置いてあるものが全て、四次元世界の暗い波動を受けます。部屋全体が暗くよどみます。

 

テレビを見たら必ず体調を崩すことになります。

家の中の物や植物

家の中に要らないものをたくさん置きっぱなしにすると、物の障りも来ます。

 

着ない服やはかない履物を仕舞い込んでおくと、怒りの剣をなたに刺して来ます。

 

物を投げたり乱暴に扱っても障りが来ます。

 

庭の樹木をいい加減に剪定しても植物が怒ります。

 

玄関の置物に帽子を掛けて障りが来ていた事も在ります。



家のよどみを取り除くグッズ

空間浄化装置

家の中の浮遊霊や地縛霊を光の世界へ上げます。

 

外から入って来た浮遊霊や、家族、来客に付いて来た幽霊を浄化します。

 

数分の時間がかかります。

 

その数分の間に体内に入られるとこれでは浄化できません。他のグッズが必要になります。

 

基本的に“空間浄化装置”を置いておけば家の中は何時も爽やかです。

 

クリアーな空間に住むなら必需品です。一家に一個で大丈夫です。

アース

“アース”はテレビやパソコンの画面が四次元と繋がるのを防ぎます。

 

四次元世界と繋がって波動を落としていた室内の物がクリヤーになります。

 

それと“アース”は屋内の電磁波の影響を取ります。台所やテレビ、パソコンなどから出る電磁波から人を守ります。屋内が爽やかになります。

 

テレビを見られる家庭には必需品です。一家に一個で大丈夫です。


勾玉とオリオン

“空間浄化装置”や“アース”で空間を浄化しても、人の体内に浮遊霊が入ってしまうと、その人の体調が崩れるだけでなく、周りの空間も淀んでしまいます。

 

浮遊霊が家の中に居る事に変わりはありません。

 

その時に使用するのが、“十勝石の勾玉”か“オリオン”になります。

 

どちらかを首に下げると一瞬で体内地縛霊が外れてしまいます。

 

外出して家に帰って来た時は、これを首に掛けてから屋内に入ることをお勧めします。

ききょう

“アース”の携帯版が“ききょう”です。

 

四次元世界からのバリアーを張ります。

 

携帯から繋がる四次元世界の影響と電磁波を除去します。

 

あなたを四次元世界からバリアーしますので、外出先での霊障、四次元と繋がった人、物から悪影響を防ぎます。