お金持ちの妖怪で人にお金をあげるのが好きな妖怪

うお座のⅯ74渦巻銀河のエネルギー

うお座は古代メソポタミア文明に由来する星座とされる。2匹の魚とそれから伸びる紐は、チグリス川ユーフラテス川をあらわし、紐が魚に繋がっているのは2本の川が合流することを表している。2匹の魚の間にあるペガススの大四辺形は、2本の川の間にあるバビロンまたは農地を表している。

 

古代バビロンの街が作られたとき、ある妖怪が動いたのです。

 

うお座の宇宙人です。



金霊(かねだま)

この宇宙人が妖怪「金霊」なのです。

 

メソポタミア文明を起こす資金源を産みだす手伝いをしたのが、妖怪「金霊」なのです。うお座の宇宙人です。

 

蔵の扉が突然開いてお金が降り注いでくるそうです。

 

右側下の中央黄色い石が広島の川で見つけた、うお座のM74渦巻銀河のエネルギーを持つ石です。

 

金霊のエネルギーです。

 

 



金霊を呼ぶ装置

これが「金霊」を呼ぶ装置です。

 

うお座のM74渦巻銀河のエネルギーを注入しました。

 

1万年以上前から地球を救う宇宙の使者たちが裏で動いているのです。宇宙人は常に私たちのすぐ側で私たちを助け続けているのです。

 

無法者の宇宙人もいますが、手を差し伸べる宇宙人もいるのです。昔の人たちはそれを「妖怪」と呼んだのです。

 

その妖怪を集大成させたのが「水木しげる」だったのです。

 

HP工房はその「妖怪」を意図して呼ぶ装置を完成させました。

 

宇宙を意識して、宇宙と繋がりながら、地球の平和に貢献したい方は、この「金霊」を使いこなせると思います。

 

価格はアクリル代が、小さくなったけどあまりコストが下がらなかったので、16,200円(税込)です。

携帯版(ストラップ)は 3,780円(税込)です。

工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。