因幡の白兎の話をしていたら女性がやって来た

因幡の白兎の話をしていたら、妻に女性が降りてきました。四次元幽界から・・・


船が沢山やってきました。そして沢山の人達が降りてきました。

瀬戸内海の海からです。大変優しそうな人達でした。

最初はとても仲良くしていました。でもそのあと火を付けられて焼かれました。私の体は真っ赤になりました。

それを助けてくれたのが大国主命でした。


こんな話をしました。日本の人か、外国の人かは分からなかったようです。


この時の彷徨う魂が沢山来ました。風の丘に行ってもらいました。


神武東征の時の話のようです。




工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーは消えます。