Robert Lanza博士の仮説が面白い

1.現象の世界は意識なしでは存在しえません


2: 外部の世界と内部の世界 (客観と主観)は完全に縺れてい

 る。別々に捉えることは不可能です


3:量子の世界では[観察者]がいないと現象が起こりえない。

 よって観察の意識はすべてを創造する


4:意識なしでは「物質」はただの未定の確立にすぎない。

 だから生命の意識がない限り宇宙は存在しえない。

 ただの未定の確立


5:生命が宇宙を創造する。意識がその宇宙を誕生させます


6:時間は単独に存在しません


7:空間もそうです


如何ですか。ワクワクしてきますね。“自分が変われば世界が変わる”ことを科学として捉えている。

面白いですね。

あなたが“宇宙”を作っていることが“証明”されている。

これ、ゆっくり心と対話しながら育ててみましょう。


工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。