性別と性格は何処で何が決めるのか

空から降りて来る子供たちは、性別や性格、今世の大まかな人生計画を決定して生まれて来ます。

どの様な仕組みと要素で細かい決定を可能にしているのでしょうか?

 

ここにも“ソマチッド”が深く関与していました。

 

“潜在意識”で調べると、お母さんのお腹に“たましい”が降りて来ていると“性別”はほぼ判別できます。妊娠数日でも。


 妊娠8か月で降りて来る子もいれば、精子や卵子に降りて来る子もいます。

妊娠8か月で降りて来る子は当然性別は分かって降りて来ますが、卵子や精子に降りて来て、目的の性別をどうして選ぶのでしょうか?

 

妊娠する前から性別は決まっているとしたら、どう思いますか?

 

 肉体をコントロールしているのは、“顕在意識”の“ソマチッド”です。

生まれてくる子の“性別”を決定しているのはこの“ソマチッド”です

 

子供は自分の性別や性格、病気や仕事までかなり細かく人生計画を決めてきます。どうやって適合する母親と赤ん坊を見つけるのでしょうか?

一方通行では不可能です。かなりに広範囲の相対的判断とファジーな方法を使わなければ出来ない事です。未来予測も必要でしょう。

 

お空にいる子供には、まだ性別はありません。“潜在意識”の状態です。この子供の“潜在意識”の“ソマチッド”と両親の“顕在意識”の“ソマチッド”が協力してこの難題を解決しているのです。

 

性別は大した問題ではないでしょう。決めればお互いにどうにでもなる問題です。だからその段階ですでに性別は決定されているのです。

 

では性格はどうやって決めるのでしょうか?父親、母親の性格を検討しても分からないことです。

 

性格を司っているのは肉体だけでも魂だけでもありません。人間を作っている複数の“ボディー”を見る必要があります。

肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、霊体、コザール体、宇宙体等複数の“ボディー”が人間を形作っています。

 

これらのボディーの強弱や性格や、受けている傷までもが性格や病気、仕事などに影響します。

子供たちの目的に応じて、いろいろなボディーを選んで、個性を作っていくのです。

その個性を使いながら、今世の自分の目的を達成しようとするのです。

 

お互いの“ソマチッドが”連携しながらこのボディーを選考を行うのです。

 

この性格と性別は何処まで持ち越すのでしょうか?

 

今世の修行を終わり、6次元世界で待っている“潜在意識”に今世の経験と情報、そして個性を受け渡したとき、“顕在意識”の持っていたあなたの性別を含めたすべての情報がきえるのです。

 

でも今世、あなたが生きた“あなたの性別を持ったあなたの個性”は“潜在意識”の中に“一粒のたましい”として永遠に残るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。