今と此処で生きていますか

赤信号で止まりました。


この時あなたは何を思っていますか?


反対の信号が赤になったから、発信の準備だ。先の信号はどうかな?時間に間に合うかな?会社の上司は今日はご機嫌どうかな?雨は降るかな?昨日は失敗したな、今日はうまくやろう。


こんな思考をしているでしょう。景色は見てても、心は“此処”に無いのです。漠然と信号を見て心は別のどこかへ行っているのです。


“今此処”で、車のハンドルを持っているあなたが“全て”なのに、今を感じていないのです。ハンドルを持つ手の感覚を感じていますか?


信号の赤を見ました。止まる動作に移るまで0.2秒から0.3秒です。


あなたが今と此処にいるのなら、止まった後信号機に「ありがとう」というはずです。そしてあら、緑ののステッカーは何故ついているの?最近信号サン薄くなったね!黄色に赤の矢印君は何故居るの?パーキングの看板さんありがとう!信号機さんは電柱さんの代わりもしているのね!白い歩道さんありがとう!お仕事の軽トラさんご苦労さん!と感じるはずです。


あなたが“今と此処”に居たなら、思考の終わった0.3秒後には、次の物を見て感動しているはずです。


信号機を見て感動した事有りますか?自分のお財布を見て感動した事有りますか?無いでしょう!


あなたは今と此処で物を見ることを忘れているのです。ときどき美しい景色を見て今此処を思い出すことがあるくらいでしょう。瞬間瞬間が感動の連続なのに、それに気づいていないのです。


何時も全ての人、物、植物、動物と繋がっているのに、あなたはそれを感じる事が出来ずに、妄想の世界で遊んでいるのです。過去も未来も同時にパラレルで存在しているのに、存在しない“時間”という妄想の世界で遊んでいるのです。


今と此処から0.3秒以上先を考えるのは意味の無い事なのです。


計画や構想は想ってもいいですが、日々の行動にそれを思っては行けません。日々の行動は今と此処です。そこに目標を想ってはいけません。


目標に行く過程はあなたには分からないし、あなたに目標を達成する力も能力もありません。あなたはあなたの筋肉一つ自由には動かせないのです。


(あ)という字を書くのにあなたは筋肉の一つ一つに命令を与える事が出来ますか?出来ないでしょう。「(あ)という文字を書きたい」という思いだけでしょう。そしたらあなたの全能力を使って(あ)というもじをあなたが書いているのです。


そこには“今と此処”しか存在していないのです。


『私は神になる』でもいいのです。そう思えばそうなる道が出来るのです。あとは“今と此処”で生きていけばそうなるのです。


0.3秒以上先を生きるのをやめましょう。


宇宙の法則“今此処”です。ここから外れないように生きましょう。

工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。