シク星の王も殺された

相変わらずシク星からの魂がやって来る。

争いはますます拡大しているようです。

ある国の王と王女も殺されたようで、二人の魂も助けを求めてやってきました。

悲しみと不安に満ちています。

異常気象が原因ですが、これは学びのために起こされている。

“欲を捨てよ”がこの星へのメッセージ。

早く気付いてほしいものです。

シク星に“宇宙平和”~

シク星の戦争が全土に拡大

シク星の戦争は全土に拡大してしまったようです。

食料を求めての争いのようです。星全体の規模で食糧難になったようです。怒りや憎しみは存在していません。

欲が支配しています。

家族愛と悲しみで一杯です。

家族を守る為に戦っているようです。

残した家族を心配して彷徨っている魂が一杯です。

やや若い魂たちの学びです。


新たなる星の戦争

また内戦で殺された魂たちが助けを求めてやって来ている。

星の名はシク星。9つの国からできていて、そのうちの一つと二つの国の間で争いが起きている。

地球より文明が遅れているようで、原始的な戦いが起こっているようです。

千年ほど前の地球の戦闘状態のようです。

とても大きな不安を抱えて彷徨う魂たちです。

太陽系の上1万2千光年のあたりに存在している。


独裁者の壊滅したナエシタ星

ナエシタ星の独裁者たちは、反乱軍によって壊滅したようです。

新しい体制はまだできていないようですが、殺し合いはなくなったようです。

ナエシタ星から助けを求めてやって来る魂は居なくなりました。

独裁者の支配するナエシタ星

銀河系のとある星から助けを求めて殺された魂がやって来るようになりました。


悲しみに沈んでいます。


体制に反対したもの、異議を唱えたもの、改革しようとしたもの達が次々に殺されている。人口調整で殺されたものもいる。


ごく一部の支配階級が絶対の権力を持っているようです。


やって来る魂たちの共通項は、ただただ悲しんで残した者たちを心配しているです。


不思議なことに怒りの感情がないのです。


この星の住人達には「怒り」という感情が存在しないのかもしれません。

場所は銀河系中心の右側やや上で太陽系から6.5万光年離れた場所です。


名前はナエシタ星


地球の1.5倍ほどで地球に似ている。


フリーメーソンが支配する地球にどこか似ています。


今は「殺されたものが殺したものより幸せだよ」と諭しています。


殺されたあなた達が悲しみにくれずに「チョー幸せになりなさい。そしたら殺している人たちに動揺が走ります。殺した者たちは反省の闇の世界で苦しむのですから。」と諭しています。


ナエシタ星に“宇宙平和”~~~


惑星イシスに平和が

「宇宙平和」~~~のスペシューム光線は惑星“イシス”を包み込んで、ひとつ命を吹き込んだようです。


八人の総督の和平会議は順調に進んでいるようです。


惑星“イシス”に平和が戻ってきたようです。


皆様の願いが届いたようです。ありがとうございます。


ヌトール星も平和を取り戻したようです。


イキチメ星はまだくすぶっています。


皆に“宇宙平和”( ^^) _U~~


次々にやって来るイシス星の総督達

混乱の続くイシス星から総督達がやって来る。

 

四人の総督達が訪問してきました。

 

三人目フゥェリィー、四人目ポロー

 

「みんなひとつ命」と諭すと帰っていきました。

 

調和と統合

 

調和とは皆が好き好きに勝手に生きて、それを勝手と思わずに、その生き方も有りと認め合うこと。

 

そのバラバラの生き方を認め合うとき、ひとつ命が実現し全てを自分の体験として感じる事が出来るのです。

 

ひとつ命としての繋がりが統合です。全てのバラバラの体験が一つに統合して、一瞬にして全てを体験できるのです。

 

絶対的孤独の魂が全て繋がっているのです。全てひとつ命なのです。

 

争いは存在しえないのです。自分で自分を責める必要はないのです。違う自分を体験している自分を暖かく見守るのです。

 

イシス星の人達もまた私でありあなたなのです。善悪を正義を、判断してはいけません。全ては許されるのです。

 

イシス星の八つの部族に“宇宙平和”( ^^) _U~~



銀河系内の星で内紛が起こっている

銀河系のどこかの星で八つに分かれて争い事が起こっている。

 

沢山の人々が死んでいる。

 

その中の一つの総督が助けを求めてやってきました。

 

その総督です。

 

何を意味するのか・・・


反逆者を意味するのか・・・


武力や力では収拾出来ない事を知っている。


心を一つにするのが解決策ではあるのだが、なかなかうまくいかぬ。


皆がバラバラで、地球とは少し違う。


地球は少数の人の我儘を控えさせればかなり解決する。



太陽の下やや右5.5万光年離れたところにある星のようです。


星の名前はイシス


イシスに“宇宙平和”~~~


イキチメ星で内乱が起こっている

イキチメ星人のヌトール星乗っ取りは中止されました。侵略して現世を無事に送っても、死後自分を反省して地獄に行くことを理解したヌトール星人は侵略を中止しました。


賢明な判断なのですが、イキチメ星の荒廃はひどく生活環境のいいところを求めて多くの内乱が発生しているようです。


沢山の犠牲者が悲しみの中に死んでいます。


その沢山のさまよう魂が救いを求めてやってきます。悲しみに沈んで・・


生活の質を見直して、エネルギーを浪費しない真の生き方を取り戻してくれることを祈ります。


物質にこだわるからエネルギーを浪費するのです。


イキチメ星人に“宇宙平和”( ^^) _U~~


ヌトール星を攻撃したのはイキチメ星人

またまたお遊びです。


ヌトール星を攻撃したのは隣の恒星系のイキチメ星人

彼らもまたこの戦闘で7万人が死んだ。

ヌトール星の魂が静まったと思ったら、この戦いで死んだイキチメ星人が、助けを求めてやって来るようになりました。


私のスタッフたちも「ヌトール星人に宇宙平和」と祈っても取れない霊障に苦しんでいました。


「イキチニ星人に宇宙平和」で霊障が取れるのでそうなんでしょう。


彼らに意識を向けると、残忍な仕事をさせられた強い憤りの思いが湧いてきます。命令した指揮官を憎む思いも強いです。残した家族を心配する想いもあります。


地球外でも沢山の争いが発生しているのでしょう。


宇宙のすべての魂たちが“ひとつ命”を自覚して、平和な宇宙になるまで、“宇宙平和”を祈り続けまょう。

千年でも一万年でも・・・最後まで“宇宙平和”に関わっていきましょう。


ヌトール星人、イキチメ星人に“宇宙平和”( ^^) _U~~


ヌトール星の魂は静まったか

これもお遊びと思って流してくださいね( ^^) _U~~


ヌトール星からの助けを求めに来る魂がここ数日とても多かったのですが、何とかほとんどのさまよう魂を鎮めることができました。

とても強い憎しみをもっていました。


中心部が攻撃されたようです。とても理不尽に攻撃されたのでしょう。

強い憎しみを抑えきれずにさまよっておられたようです。


とても強い不安感も抱えていました。


その不安感が私の中に同調して、午前3時ごろ強い不安感で目を覚ましたのです。


これが霊障でなければ、鬱と診断されるでしょうね。


ヌトール星人の魂を30分ほどかけて癒したら、ものすごい不安感がきれいに消えました。


鬱などの精神疾患も結構こういう原因もあるのではないでしょうか。


原因に目を向ける真の医学が戻ってくることを願います。


侵略戦争は回避か

ヌトール星人には髪の毛が無いようですね。

侵略は回避されたようです。


平和的の解決に向かって、動き出したようです。


ヌトール星人と侵略者に“宇宙平和”( ^^) _U~~


大規模攻撃開始

昨夜大規模な戦闘があったようです。

沢山のヌトール星人が殺されました。30万のヌトール星人が犠牲になったようです。


この霊障を受けた方いませんか?




星間戦争情報です(お遊びで見てね~)

銀河系の端にある星で、種族間覇権争いが起き、環境破壊が進み大気がひどく汚染されてしまいました。

生活できる環境ではなくなってきて、近くの別の星ヌトール星に移住する決定がなされました。


ヌトール星人はそれを拒否し、侵略戦争となりました。

ヌトール星人の犠牲者は今のところ数千人の単位です。


犠牲になったヌトール星人のたましいが、助けを求めてやってきます。

「ヌトール星人に“宇宙平和”」とやると霊障が取れるから、荒唐無稽な話ではありません。



銀河系の端で星間戦争が始まっている

5月23日から、鼻づまりと体のだるさを伴う霊障がよく来ます。

沢山の宇宙人の、彷徨う魂です。

憎しみや、恐れや、悲しみに包まれている。


戦で死んだようです。


右図の銀河系中心と書いてあるあたりの、太陽から6万光年ほど離れた銀河系の端にある星の間で、争いが起こっているようです。


片方にはレプタリアンが絡んでいるような気配です。

地球上の争いと同じような構図のようです。


正義感を出し合って、引っ込みがつかなくなって争っている。


二つの星に宇宙平和( ^^) _U~~


工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。