生命維持活動を見守る天界の図書館

あなたの生命維持活動には視床下部が大いに“天界の図書館”の情報を使っているのです。

 

あなたの体が異常をきたした時、視床下部は“天界の図書館”の情報からあなたの体の修復情報を取り出し、修復行動をとるのです。

 

天界情報の20パーセントは視床下部が直接、天界情報を使って生命維持活動を行っているのです。あなたは宇宙規模で守られているのです。

 

あと30パーセントを視床下部の“こころ”さんが生命維持活動の為に使っているのです。泣いたり、笑ったり、怒ったり、汗出して忘れたり、無意識のうちに半分の情報を使っているのです。

 

“天界の図書館”の膨大な情報の半分は誰でも使っているのです。その膨大な情報を基に“視床下部”と“視床下部に存在する心”はあなたを守ろうとしているのです。

 

だからお薬で治そうとせずに、自分で治そうとすれば、“視床下部”と“視床下部に存在する心”は“天界の図書館”の情報を基にあなたに修復の道を指示してくれるのです。あなたの人生計画を視野に入れながら治癒の道を指示してくれるのです。

 

お医者様に委ねるか、“天界の図書館”に委ねるかあなた次第です。

 

残りの50パーセントはあなたが意識して活用する部分です。

工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。