何を信じるか

宇宙人のレベルを見分ける

人間と一緒で宇宙人もまた色々なレベルの宇宙人が存在します。見分け方は簡単です。色々と指図をしてくる宇宙人は低レベルです。高次の存在は全ての存在を基本認めていますので、多くを語りません。

 

4次元世界に住む宇宙人はお金だけです。欲の世界だけです。これはとても簡単です。他にありません。金を増やすだけのための情報だけです。巨額の金を動かしている人の多くががそうです。もちろん全てではありません。三木谷社長も四次元宇宙取次者、祈祷師、松永修岳のそばをうろついています。

 

全て4次元宇宙情報から次のステップへ駒を進めているのです。金の亡者たちの横の繫がりは4次元宇宙情報を使って全ての情報を共有し合っているのです。思考と妄想に繋がってくるのです。思考と妄想をつなぎ合わせて国境を越えて金を動かしているのです。

 

思考と妄想と言葉で語りかけてくるのです。あなたにはこんな能力があるからこんな訓練をしなければいけない。などと色々な要求を求めてきます。斎藤ひとりさんも100回聞けと言います。思考と妄想の世界だからです。私も100回聞きました。しかし全て忘れました。思考と妄想を捨てたらひとりさんはいなくなりました。4次元宇宙人からの情報なのです。

 

4次元世界は死者の世界です。それもあの世へ行けず彷徨っている魂の世界なのです。その幽界の世界に意図的に思考と妄想で大宇宙を作っている人達が四次元宇宙人なのです。基本的には死者の魂なのです。あの世へ行かず思考と妄想に酔っている彷徨う宇宙人なのです。

 

意図して宇宙に繫がりに行くとこの宇宙人に捕まることになります。

 

宇宙人は基本5次元以上の存在です。この存在と繋がるには妄想と思考を捨てなければなりません。特に欲を捨てなければいけません。

無の状態を作らなければ高次の存在と繋がることは出来ません。

 

質問すれば答えてくれますが、シンプルで素っ気ない返事が多いでしょう。しかし非の打ちどころのない返事が返ってきます。お金の質問も出来ますが「今月売り上げ少ないですが大丈夫でしょうか」、「大丈夫だ」くらいのものです。すると大丈夫な結果になるのです。 

 

あれこれ言葉の多い宇宙人を信じてはいけません。人間も一緒です。難しい言葉を使う人、言葉数の多い人、命令口調で語る人は四次元世界と繋がっている人です。思考と妄想の世界で生きている人です。

 

真の情報はシンプルです。お金に言及しません。問題意識がありません。すべてを認めています。


自分の目的をしっかりと持つ

宇宙情報を何にどう使うかをしっかりと見極めなければなりません。

 

宇宙は地球上では手に入らない情報、エネルギーを惜しみなく授けてくれます。

 

あなたの思いが本物なら、宇宙は答えます。あなたが妄想を消し、思考を極限まで押さえたら、宇宙はあなたに答えます。

 

本当は、全ての情報はあなたに常に降り注いでいるのです。それに気づいている人が余りにも少ないのです。降り注いでいる情報を受け取ればいいだけなのです。

 

宇宙人はいつも話しかけているのです。妄想はそれをかき消します。自分の目的をしっかりと持ち、人のために生きようとすることです。その時不足するものを宇宙は宇宙人はあなたに働きかけてきて、あなたに与えてくれるのです。

これが5次元以上の世界に居る宇宙人なのです。

 

ただ無法者の宇宙人もいますから、言葉数の多いものには注意してください。

 

自分を見失わないようにしてください。宇宙人を丸のみで信じず、自分の想いと比べて冷静に判断してください。


工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。