交感神経の過緊張を取る“すぎな茶”

カルシウムはほうれん草の155倍、リン・カリウムは5倍、マグネシウムは3倍、サポニン、葉緑素、ケイ素、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛などのミネラルや豊富なビタミンを含んでいる。

これがすぎな茶です。

 

利尿作用があり、むくみが解消され身体がすっきりとします。逆に言うと熱中症にはご用心です。飲みすぎないようにしてください。程々に摂取しましょう。

 

水分代謝が活発になり腎臓病や心臓病や肝臓病からくるむくみにも有効です。


スギナ茶はナトリウムとカルシウムが豊富に含まれているため、自律神経の交感神経の乱れを整えてくれる働きがあります。


私の知人はリュウマチがひどかったのですが、すぎな茶でリュウマチを克服しました。彼もまた、飲みすぎると逆効果だったと話していました。かなり薄めで効果甚大です。

 

リュウマチは交感神経の過緊張が最大原因ですので、すぎな茶を飲むことにより、交感神経の過緊張が取れてリュウマチの症状が改善するのです。

 

その変化のスピードは、お茶碗一杯のすぎな茶を飲み終わった時にはもう交感神経の過緊張が取れているのです。

 

一瞬にして交感神経の過緊張による末梢血管の血流の悪さを改善します。

 

目の前で顔色と表情が変化していかれるのが確認できるのです。お茶碗一杯のすぎな茶を飲み終わった瞬間に、抹消血管の収縮が取れて手足の血流が改善します。痛みが引いていきます。

 

交感神経の過緊張からくる病気を改善していきます。10年間ステロイドを飲み続けたリュウマチ患者さんも一瞬にして症状が改善されてお帰りになられました。勿論、交感神経の過緊張の原因である頑固さのお話しもさせていただきました。

 

皆さん10年も治せない医者に何故掛かり続けられるのですかね~。病院で病気が治らないのに気付いてください。原因に言及しない医者を信頼しないでくださいね。交感神経の過緊張は薬では取れないのです。

 

工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーは消えます。