宇宙からのメッセージは下垂体が受け取ります。

腱鞘炎はメッセージです。例えば、中指がばね指になって痛む方があります。中指ですから、長男や長女、部下の中心人物等に不満を持っているのです。こんな方に「長女を許せない自分を、許せない自分を許します」と三回唱えさせると、あら不思議、一瞬にしてばね指が治ってしまうのです。左手の親指は母親、右手の親指は父親です。

 

また、他人を許せない思いを強く持つと腰が痛くなります。

 

宇宙からの、神からのメッセージなのです。これは下垂体に送られ視床下部が病変を発生させます。

 

このメッセージに気付き反省すると、下垂体のこの情報が変更されて消去されます。これで一瞬にして治ってしまうのです。

 

不思議な現象ですが、事実として存在します。此処、パーツ工房のカウンセリングでしばしば起こる奇跡です。

下垂体は、脳とともに、硬膜に包まれており、脳の腹側に接していて、間脳の視床下部に接する位置にある。視床下部と密接に連携しており、視床下部の下で全身の情報を集める役割もしています。

 

そして宇宙からの、神からのメッセージを受け取る役目を負っています。

 

そのメッセージを視床下部に送り視床下部が必要な場所に病変を作るのです。病変の根源のメッセージは下垂体に保存されています。

 

神秘の仕組みであり、人が一人だけで生きているのではない事を教えてくれているのです。

工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。