君が代の真の意味

君が代は
千代に八千代に

さざれ石の
いわおとなりて
こけのむすまで


ヘブライ語に直してみましょうね


“きみ”はヘブライ語の“クム”で“立ち上がれ”、“が”も“立ち上がる”意味ですが、相手をほめたたえるニュアンスがあります。“よー”は“神”、“は”は“見よ”

「立ち上がれ、立ち上がって素晴らしき神を見よ」


“ち”は“地球”、“よ”は“私”、“にー”は“耕された畑”、“やー”は“神”

「地球にいる私は畑を耕すよ、神とともに地上で自然と暮らすよ」


“さー”は“得る”、“ざれー”は“残った民”、“いー”は“島”、“しー”は“守護する”、“のー”は“閉じ込められた”

「島を守護する閉じ込められた選民は全てを手にする」


“い”は“島”、“わ”は“山”、“おー”は“光”、“と”は“愛されたもの”、“なーり”は“荘厳な”、“て”は“家”

「国の山々は光に満ち、愛された者たちは荘厳な家に住む」


“こけの”は“すべての場所”、“むーす”は“語られる”、“まで”は“最大”

「地上全てに、このことを語り伝えよ」


立ち上がれ、立ち上がって素晴らしき神を見よ

地球にいる私は畑を耕すよ、神とともに地上で自然と暮らすよ

島を守護する閉じ込められた選民は全てを手にする

国の山々は光に満ち、愛された者たちは荘厳な家に住む

地上全てに、このことを語り伝えよ



自然に帰り、自然とともに生きていきましょう。

こんな素晴らしい国歌を持てた幸せを分かち合いましょう。



工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。