福岡県糸島市野北漁港の先で見つけた“野北の石”

発見場所とこの石の性格

宇宙人に言われて取りに行った石です。このエネルギーを入れる装置も、採取に行く朝に図面まで書かされました。

 

宇宙人と繋がり易くするエネルギーを持っているようですが、いまだに不明な部分の多い石です。

 

ただこの石を持つと周りの騒音から切り離されて静寂の中に入ります。

 

周りの会話や、騒音が聞こえていても心に入ってこなくなります。このあたりに秘密があるようです。

 

宇宙人との対話は言葉ではなく、感じるものなのでこの辺の感覚の訓練が必要なようです。

 



“野北の石”のエネルギーを取り込むブレスレット

“野北の石”のエネルギーを転写できる石が見つかりました。

 

“アゲート”の石です。

 

“野北の石”の現物を手にした時と同じ状態になります。

 

目を開けていても無になれます。物や景色は見えているのですが、見ていてもそれを言葉にできなくなります。ビールの缶を見ても「ビール」という思考が出てこないのです。

 

雑然とものが置いてあるのですが、その一つ一つに思考が分解しなくなります。

 

全体が静止した、一瞬に凝縮した一枚の絵になってしまう感覚です。

 

全てがそこに存在しているだけで、何も語らなくなります。

 

音も同じです。聞こえていても時系列的に捉えられなくなるので、聞こえていても聞けなくなります。

 

時間が止まったような感覚です。

 

よって“色即是空”と命名します。

 

このブレスレットは腕にはめるものではありません。左手の手のひらに乗せて使います。目を閉じなくても完全に“無”になれます。

 

この石を左手に乗せて右手を下にして、座禅を組みます。

 

ヴィパッサナー瞑想を超える瞑想が出来そうです。

“野北の石”のエネルギー注入装置2

“作らされて使い道のわからない”装置です。

 

宇宙人の指示通りに作ったのですが、“野北の石”や“色即是空”を持った時のような周りから隔離されたような感覚にはなりません。

 

しばらくは近くに置いて調査です。

 

宇宙人との感覚の対話がうまく出来るようになるのかもしれません。

 

他の石との連結で完成するものなのかもしれません。

 

お楽しみに。

工房で販売している

ブレスレットを含む全てのグッズは

私利私欲に生きすぎると

(宇宙の法則に反する生き方)

エネルギーが消えることがあります。